WordPressではじめの投稿!

WordPressではじめの投稿!

2020/06/13(土)

はじめての有料ブログの立ち上げ

WordPressで投稿できる状態までは出来たけど、「はじめの投稿」を何にするか決まっていません
というか、本来はもっと投稿記事の方向性とかジャンルとかネタとかをしっかり計画してから公開するのが常識でしょうか

とにかく、新ブログ2つ目の記事以降はその都度思いついたことを投稿すればいいと思うけど、「はじめ」は何か重みがある(気がしています)
自転車のこぎ始め、転職初日、新しい挑戦のはじまりは、特別な何かを感じますよね
後で考えればなんてことない場合がほとんどなのは重々承知なのに

立ち上げのきっかけは

立ち上げのきっかけは、2018年の独立

転々と会社員を20年ほどして、ホームページがあって当たり前の立場から、何の準備もせずに独立したものだから
名刺も屋号も経営計画もポートフォリオもホームページもなく、ふわっとしたままでとにかくスタート

それでもとにかく請けられるお仕事を最優先でやってきた結果、後回しにしてきたホームページ的なものを約2年越しで立ち上げた次第です。

とりあえずC.Hがどんな仕事をしているのかご紹介ができるサイトの準備
そして、お取引先さんが試行錯誤されているネット戦略を肌で感じること
具体的に、ネットで集客するために、「デザイン」の領域を超えて「ライティング」「マーケティング」「SEO」「CVR」、そんなネットの世界を理解できるクリエーターを目指して運用していきます

背景には、新型コロナウィルス

背景には、そう、「新型コロナウィルス」による世界的な自粛ムードと、今後予想される景気の低迷

仕事の主軸、ストアデザインは、オリンピック2020大阪万博2025にむけてインバウンドやお祭りムードを見据えてどんどん出店や改装が進んでいくかのような空気。それが今では世界中が数か月前に想像していない状況に。

暗い話のようで実は全然落ち込んでなくて(いまのところ)、緊急事態宣言、自粛ムードの中、仕事をしながら、将来のビジネスのカタチをゆっくり考えることができました。
例えば、実はキーマンの言語が中国語と英語で、私は日本語オンリー
今までは通訳できるスタッフを介して話し合っていますが、自粛しながら英単語英熟語1800語を暗記し、英検準2級を独学で受験勉強中です。

はじめの投稿で悩むこと

はじめの投稿で何に悩むかというと、こういったことに慣れておらず、言葉遣いというか、語尾の設定に悩みます。投稿、公開する以上、「誰か」に読んでもらう前提なわけでして、それが「誰か」によってアナログでは言葉を使い分けるところ、このブログではどんな想定で書くべきか。
とりあえず、今回は、小説のように(心の声のように)、静かに立ち上げてみた。
(一週間後、早くも、少しやわらかく修正しています)

C.H

追記

manablogさんのサイトを教えてもらい、Xsever、wordpress、などを調べる

ドメイン、サーバー、WordPressインストール以降、投稿段階で数日間ぴたりと止まる

「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」じぇみじぇみ子さん を書店で購入

現在、はじめの投稿を無事に完了(まだChapter3の途中段階)

はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第2版] [ じぇみじぇみ子 ]

価格:1,980円
(2020/6/20 13:13時点)
感想(1件)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。