夜の空港

夜の空港

2020/06/17(水)

夜の空港には独特の重い空気がある
出国時でも帰国時でも、何かこの空の暗さでテンションが上がらない

という暗い話ではなく

飛行機はいつ見ても美しいと思いませんか
特に、夜の飛行機には私なりの楽しみがありまして

飛行機は窓際に

それは、夜景がきれい、という事
絶対に窓側に乗って夜景が見たいんです

海に浮かぶ漁船の群れ
金色の血管のように光る道路と建物や自動車のライト
超絶レアなのは、雲の上から見下ろす稲光
超超絶レアなのは、飛行機から見下ろす花火大会

次回はどんな景色が見れるか、毎回楽しみでなりません

夜景だけではなく

もちろん朝でも昼でも夕方でも飛行機は絶対に窓際に乗りたい
特に中国から帰国時の夕方便は絶対に右の窓際に乗りたいのです
帰国時の夕方便は、右と左で景色が違う(ルートによる?)
右の窓からは、日没ギリギリにものすごく美しい配色の空が見えます(多分)
黒オレンジ白青黒いろんな色が境界なく混ざり合い、天地上下がわからなくなるような景色
まるで宇宙にいるような感覚
飛行機に乗って海外出張できることは、私にとって実は大きなポイントなのでした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。