仕事場(アトリエ)

仕事場(アトリエ)

Atelier 1st

2018年 独立当初の荷物置き場状態 サンプル&現場作業工具類
とにかく自宅を拠点にスタート

店舗什器ディスプレイの企画営業生産輸入販売を始めるも、各種工具やスペアパーツ、納品時の養生や台車など、次々に必要な工具やアイテムが増えてきて、「仕事してる」感じが出てきたころの写真です。
想像していたよりも楽では無いですが、「楽しい、面白い」
オーダーメイド一点物のモノづくり、難しいけど本当に奥深いです

Atelier 2nd

2019年 作業場の確保
板サンプル、作業服、作業机、そして商談スペース確保

お客さんの訪問予定はありませんが、職人さんに来ていただいて商談したり作業したり
「自宅」を徐々に「仕事場」風に整えています

中国の工場から、工員用作業着(夏用冬用)を持ち帰り、現場でのユニフォームに
個人的にはツナギが好きなんですけど、外出現場では工員作業服で頑張ります

Atelier 3rd

2020年 作業場と工具の整理、アトリエ的なスペースに移動

とにかくバラバラに分散していた道具、工具、に加えて
約2年間でかかわった工事などの図面・見積り・生産実績の資料がどんどん増えてきました
取り急ぎ、1室にまとめてアトリエのようなスペースに変更
使用していたカラーボックスに作業机を組み合わせ、道具類やサンプル帳などをラックに整理
あとは、作業デスクの高さに合うスツールが必要なんですけど、何か月も悩んでます
作業机の天板の高さが92cmなので、座面は70cm前後、そして長時間の作業で疲れないような設計
(候補はIKEAのLIDKULLEN リドクレン!)

あとは床を白かグレーにしたい
でも極力不要不急を我慢して、不測の事態に資金を蓄えなくては(今更ですが)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。