ゴリラテープでビニールプールの穴を補修してみた

ゴリラテープでビニールプールの穴を補修してみた

USA No.1 粘着剤ブランド ついに日本上陸!

仕事で工具を買いにホームセンターに行く度に気になっていた「ゴリラ」シリーズ。
USA No.1 粘着剤ブランド ついに日本上陸!というキャッチコピーと、如何にも強そうなゴリラマークが目を引きます。
今回は、その中のゴリラテープ クリスタルクリアを実際に試してみました。

連日続く熱中症レベルの暑さ対策に

連日続く熱中症レベルの暑さ対策に、何年か前に購入したビニールプールを出しました。
ここに足を付けて新聞を読んだり、水に浸かりながら読書すると最高に気持ちがいいんです~。

下の写真を見ていただきたいのですが、そういえば昨年使用した時、最後に洗って収納しようと干していた際に(そんな時に限って)突然の強風で吹き飛ばされたのでした。

空気を入れて水を張っているうちに徐々にしわしわになっていくじゃありませんか。
調べてみると、合計5か所ほど穴が開いておりました。

手持ちの道具で補修してみる

ビニールプールを買い換えるのも、廃棄するのも手間なので、手持ちのボンドとガムテープで補修してみることにしました。
穴にボンドを塗って、ビニールテープを貼り付け、「これでよし、と。」と安易に考えていましたが、ビニールプールというのは、空気圧・水濡れ・素材の伸縮・直射日光など、過酷な条件が重なっているので、簡単ではないということに気づきました。
ゆっくりのんびり寛ぎたいのに、空気が漏れる「ピチュピチュ~」という音が気になってしまいます。

ゴリラテープ クリスタルクリアを購入

この穴の空いたビニールプールをあきらめて捨てる前に、以前から気になっていたゴリラテープを試してみることにしました。

実はゴリラテープにはいろいろ種類がありますが、今回はゴリラテープ クリスタルクリアを購入しました。

クリアで目立たず伸縮性に優れた協力防水タイプ

ビニールテープの補修に必要な耐水性、伸縮性をかんがえるとゴリラの中ではこれ一択です。

補修はとても簡単、始めからコレにすればよかった

購入してから気づいたのですが、なんとこのゴリラテープは手でカットできるのです。
このゴリラテープ クリスタルクリアはテープの両端はギザギザになっていて、好きな長さでカットできます。
今回は数回手でカットしましたが、失敗することなく手でカットできました。
このような伸縮性がある超強力粘着タイプは、ハサミやカッターが恐ろしいほどベタベタになってしまいますので、手でカットできるのは有難いですね。

貼るだけといっても、ビニールプールの表面は多少エンボスでザラザラしているので、指圧で隙間なくテープ全面を圧着しておきました。

結果、2日間の使用で全く問題が無かったので、購入してよかったと思います。
持続的な耐久性があるかどうかは分かりませんが、キャンプやレジャーに持参しておくと役に立つと思います。

シンプルなクリアタイプというのも良いですよね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。